小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ウエルシアHD/2月期、既存店好調で増収増益

ウエルシアホールディングスが4月11日発表した2018年2月期通期の連結決算は、売上高6952億6800万円(前期比11.6%増)、営業利益288億2600万円(19.7%増)、経常利益309億2300万円(20.2%増)、純利益171億6600万円(18.8%増)となった。

調剤併設店舗の増加(2月末現在1160店舗)による調剤売上の伸長、24時間営業店舗の拡大(2月末現在135店舗)などにより、既存店の売上高は好調に推移。

また、健康をキーワードにした商品開発や利便性強化を目的とした弁当や総菜の販売を積極的に行い増収増益を計上した。

グループの店舗数は、グループ全体で111店舗の出店と24店舗を閉店し、丸大サクラヰ薬局の71店舗を加え、1693店舗となった。

2019年2月期通期の連結決算は、売上高7800億円(12.2%増)、営業利益318億円(10.3%増)、経常利益341億円(10.3%増)、純利益190億円(10.7%増)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧