メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日清オイリオ/2016年4~12月、営業利益2倍

2017年02月07日決算

日清オイリオグループが2月7日発表した2017年3月期第3四半期の連結決算は、売上高2426億5400万円(前年同期比2.7%減)、営業利益93億100万円(約2.1倍)、経常利益92億3700万円(91.2%増)、純利益66億5700万円(97.1%増)となった。

油脂・油糧事業は、大豆の取引価格の高騰などがあったが、オリーブオイルなど油脂製品の販売が好調で、生産・物流のコストダウンも進んだことから、減収増益だった。

加工油脂事業は、国内でマーガリンやチョコレート用油脂が堅調で、海外事業の為替の影響を受けたものの、売り上げは前年同期並み、増収を確保した。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高3290億円(前期比0.4%増)、営業利益90億円(26.2%増)、経常利益90億円(22.1%増)、純利益60億円(19.5%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方