小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アスラポート/フルッタフルッタと資本業務提携

アスラポート・ダイニングは6月22日、フルッタフルッタと資本業務提携すると発表した。

資本提携により、弘乳舎を割当先とする第三者割当増資によりフルッタフルッタから発行される新株式17万5000株(新株発行後の発行済株式総数に対して14.7%)、第1回転換社債型新株予約権付社債(発行総額2億400万円)の一部(5500万円)を取得する。

業務提携として、アサイーヨーグルト他乳製品の開発、製造、販売や牛乳宅配チャネルでのフルッタフルッタ商品販売及び商品開発、製造を検討するとともに、外食店舗への卸販売、アジア、その他海外におけるアサイー専門店展開を想定する。

アスラポート・ダイニングは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に全国で678店を展開しているが、2013年度から「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げて外食から生産事業、流通事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

新たなビジネスモデルへの取り組みの一環として、2013年9月に熊本市の乳製品加工会社弘乳舎をグループ会社化した。

フルッタフルッタは、大手アマゾンフルーツパルプのサプライヤーであるブラジル・パラ州のトメアス総合農業協同組合との日本における輸入独占契約締結を機に、2002年11月に、アマゾンフルーツ冷凍パルプを輸入し、加工販売することを目的として設立され、「健康・本物」を基本に据えて、主力商品であるアサイーを中心に、天然のサプリメントといえるアマゾンスーパーフルーツを日本に普及、拡大すべく事業を展開している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧