小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン午後の紅茶/年間販売数量、過去最高を更新

キリンビバレッジは12月27日、「キリン午後の紅茶」の年間販売数量が、昨年に続き2年連続で5,000万ケースを突破し、過去最高を更新したと発表した。

<午後の紅茶 年間販売箱数推移(万ケース)>
午後の紅茶 年間販売箱数推移(万ケース)

午後の紅茶

「午後の紅茶」は1986年に日本初のペットボトル入り紅茶として発売以来30年間以上、日本の紅茶飲料市場をけん引しています。

「午後の紅茶」ブランドの販売数量は、1~11月累月で前年同期比約103%で推移している。

基盤商品である「午後の紅茶ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」の好調に加え、「午後の紅茶おいしい無糖」が新たな基盤商品として定着し、大人層を中心とした新たな顧客層を獲得したという。

さらにホット専用商品もこの冬、大幅に増加している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧