小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/スノーピークとコラボ「南アルプススパークリング」

サントリー食品インターナショナルは4月24日、「南アルプススパークリング・レモン」(希望小売価格税別100円、内容量500ml)を発売する。

<南アルプススパークリング・レモン>
南アルプススパークリング・レモン

健康志向の高まりや、様々なシーンで手軽にストレス解消やリフレッシュしたいという需要の高まりを背景に、無糖炭酸水市場は伸長している。

今回の商品は、そのような背景を受けて、「自然とのふれあいによる人間性の回復」をテーマに、スノーピークと取り組む、「山のむこう」プロジェクトの第1弾として共同開発したもの。

従来品に比べ、製造充填時のガス圧を大幅にアップ。適度にミネラルを含んだ「南アルプスの天然水」に強い炭酸が加わることで、爽快な刺激と後味のよさを感じられる中味に仕上げた。

キャップを開けた瞬間の爽快感を実現。

銀色のキャップを採用し、炭酸による爽快な刺激を表現した。また、ペットボトル口部とねじの構造を工夫し、キャップを開けた時に「ポン!」という音が鳴る仕組みにすることで、聴覚的にも爽快感を感じられるという。

パッケージは、メタリックブルーを背景に、南アルプスの山並みを氷で表現することで、「サントリー天然水」が持つ清冽さを表現し、清涼感あるデザインに仕上げた。

今回、新型ペットボトルを採用した。先端をシャープな形状にすることで従来品よりも飲用中の最大流量が上がり、炭酸の体感刺激の向上が実現した。

なお、4月24日、今回の2商品に加え、「グレープフルーツ」を、全国の「ファミリーマート」、「サークルK・サンクス」限定で発売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧