小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/リプトン初のコンビニコラボ「マチカフェ リプトン」

ローソンとユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティンは7月3日、全国のMACHI cafe(マチカフェ)導入のローソン店舗(5月末現在、約1万3000店)で、「マチカフェ リプトン フルーツインティー」(税込350円)を発売する。

<マチカフェ リプトン フルーツインティー>
マチカフェ リプトン  フルーツインティー

ユニリーバの紅茶ブランド「Lipton(リプトン)」とローソンの店内いれたてコーヒー「マチカフェ」のコラボレーション商品として、3種類のフルーツを配合したアイスティーを開発した。

リプトンブランドが、コンビニと商品を共同開発するのは、初めての取り組みで、リプトンが2016年から期間限定で展開している「Fruits in Tea専門店」の商品をローソンでも気軽に体験できるように共同開発した。

Fruits in Tea専門店は、アイスティーに各種フルーツとハーブ、シロップなどをアレンジして楽しむ「Fruits in Tea」という新しい飲み方を提案する取り組みで、約6万通りのアイスティーを提供する。

今回、コンビニで気軽に体験できるように、人気の組み合わせのアイスティーを選定し、商品の形状やいれ方を一新した。

レモン、パイン、いちごの3 種のカットフルーツとふんわり氷が入ったカップにアールグレイティーを注いで提供する。

アールグレイティーを注いだ瞬間に氷が溶けて飲み頃となり、夏にぴったりな爽やかな香りと味わいが楽しめる。

昨年9月にナチュラルローソンの一部店舗で先行発売し、お客に好評だったため、今年は全国のマチカフェ導入店舗へ拡大して発売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧