小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン/「ファイア」刷新、糖離れに対応し微糖・ブラック充実

キリンビバレッジは10月2日、「ファイア」ブランドをフルリニューアルする。

<「ファイア」ブランド>
「ファイア」ブランド

ブランドを10年以上けん引してきた「ファイア 挽きたて微糖」、従来のスタンダードタイプ商品よりもカロリーを抑えた「ファイア くつろぎブレンド」、すっきりとした後味が特長の「ファイア リフレッシュブラック」、微糖タイプのカフェオレとして「ファイア カフェオレビター」を発売。

また、ボトル缶においては、深煎り豆を直火で仕上げたコクと香ばしさが特長の「ファイア コクと香りの挽きたて微糖」、「ファイア ブラック 目覚めの深煎り」を9月25日、モカの華やかな香りと余韻が楽しめる「ファイア 香るモカブレンド 微糖」を10月2日より全国で発売開始する。

近年の健康意識の高まりを背景に、さまざまな食品分野において「糖離れ」が進んでいる。

同社調べによると、コーヒー市場においても同様の傾向が見られ、40歳を境に微糖やブラックが多く飲用されていることから、商品ラインアップにおいては、微糖やブラックを充実させた。

さらに、今回のフルリニューアルでは、「LINE」と連動した同社独自の自動販売機コミュニケーションサービス「Tappiness(タピネス)」の購買データを初めて、商品開発や広告、プロモーションなどのマーケティングに活用した。

購買データから、商品カテゴリーごとの飲用シーンを分析し、飲用シーンに適した味覚設計やネーミング、パッケージデザイン開発を行っている。

価格は税別115円~150円、内容量は185g~370g。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧