小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トップバリュ/大豆肉使用のすき焼き風など、低糖質レトルト5品目

イオンは9月18日、「トップバリュ 低糖質レトルトシリーズ」5品目を、全国の「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」等約1000店で発売する。

<トップバリュ 低糖質レトルトシリーズ>
トップバリュ 低糖質レトルトシリーズ

100g当たり糖質量5g未満の商品を「低糖質」と定義し、1パック当たり塩分相当量1.5g以下、たんぱく質量4.0g以上で設計した。

「トップバリュ 低糖質 中華丼」「同大豆からつくったすき焼き風」 「同2種の豆とチキンカレー」「キーマカレー」「親子丼」を各税込105円で発売する。

「大豆からつくったすき焼き風」では、豚肉の一部に大豆を使い、野菜、きのこ、こんにゃくを入れ、甘さひかえめのさっぱりしょうゆ味に仕上げた。

健康志向が高まるなか、イオンは「糖質が気になる」というお客の声に対応し、糖質を抑えたパンやデザート、冷凍食品など、これまで約70品目を企画・開発している。

今後も、お客の健康に配慮した商品の企画・開発を続けるという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧