小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ニトリ/リサイクル繊維使用のカーペット・ラグを拡大

商品/2019年02月04日

ニトリホールディングスはこのほど、環境に配慮したペットボトルのリサイクル繊維で作られたカーペット・ラグの取り扱いを拡大する方針を明らかにした。

<リサイクル繊維のカーペット売場>
リサイクル繊維のカーペット売場

ニトリHDは2018年5月、グループ会社のニトリ、ホーム・デコと共同で、タイのカーペット製造会社であるタイネゴロ社の全株式を譲り受け、100%子会社化した。

タイネゴロ社は、糸にペットボトルを原料にしたリサイクル繊維を使用し、環境に配慮をしたカーペットなどの敷物を、日本に提供をしている唯一の工場。

ペットボトル由来の再生ポリエステル綿を使用したカーペットの製造のほか、難燃剤、抗菌剤など特殊な機能を持つ再生ポリエステル綿を製造する。

また、顔料を使用し、汚水が発生しない環境にやさしい着色方法により綿を製造し、極細のナイロン糸を再生ポリエステル綿に巻きつけた特殊な“ラップ糸”でかさ高性の高い紡績糸を製造している。

ペットボトルを粉砕・洗浄処理を行い、PETフレークにしたものを粒状に加工したPETペレットを原料に使用しており、500mlペットボトル約100本でニトリの6畳カーペットを1枚製造できるという。

売場では、再生ポリエステル綿を主原料としたカーペットには「Neco」のロゴを添付し、環境に配慮した商品であることを打ち出す。

<Necoのロゴを配した商品>
Necoのロゴを配した商品

タイネゴロ社を100%子会社化したことで、リサイクル繊維を使用したカーペット・ラグの仕入れコストが低減したほか、子会社化によりNeco対応商品の取り扱い比率が子会社化前の2倍となった。

今後、2019年度末までに、2018年5月対比で取り扱い比率を3倍に拡大する方針だという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧