小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三菱食品/新ブランド「Lily Casual」開始、パウチ入り商品投入

三菱食品は2月7日、新ブランド「Lily Casual」を立ち上げると発表した。

3月18日、コンビニエンス、スーパーマーケット、ドラッグストアなど全国の店舗で「かつおのツナフレークパウチ3袋入り」の油入り水煮、水煮の2商品を発売する。

<新ブランドロゴ>
新ブランドロゴ

Lily Casualは、現在フルーツ缶詰などで販売中の「Lily」のセカンドブランドとして展開する。

従来のトラディショナルなイメージの「Lily」と一線を引き、「品質ソノママ、価格ソコソコ」、「ポップなパッケージ」で親しみやすい点が新ブランドの特長という。

「かつおのツナフレーク パウチ (油入り水煮)」3P(60g×3)、「同 (水煮) 」3P(60g×3)は共にオープン価格。

<油入り水煮パッケージ>
油入り水煮パッケージ

ツナパウチ市場は缶詰と比べ小規模ながら、高齢化や女性の社会進出を背景に手軽に扱えて便利なパウチタイプのシェアは今後も伸長すると予想されている。

缶詰等の開栓時における怪我の心配はなく、開けやすく捨てやすい。液切りタイプで、余分な煮液がないため、開封してそのままサラダにトッピングでき便利といった特徴がある。

水煮・油入りともに糖質0gで、ちょい足しの具材としても活躍する。

上部と中間部分の両方に開封できる切り込み(ノッチ)がついており具材の取り残しの心配がない工夫をした。

箱型のパッケージを採用することで、缶詰に比べ保管の際の格納効率が向上した。

パッケージは、親しみを感じて手軽に利用できるワクワク感のあるポップなデザインを採用したという。

<水煮パッケージ>

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧