小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソンストア100/毎週最大3万個売れる「悪魔のおにぎり」刷新

ローソンストア100は3月13日、「悪魔のおにぎり」(税込108円)をリニューアル発売する。

<悪魔のおにぎり>
悪魔のおにぎり

2018年9月12日に発売した「悪魔のおにぎり」は、発売から4週間で約20万個と爆発的に売れ、その後も毎週2万~3万個をコンスタントに販売している。

めんつゆで炊いたご飯にイカ天かす、青ネギ、青のりを混ぜ込んだだけというシンプルな味付けながら、「止まらない、悪魔的なおいしさ」としてSNSなどでも話題となり、 海苔なしタイプのおにぎりの中ではでは常にベスト3に入る、「定番」の存在となった。

今回のリニューアルでは、青のりをアオサに変更し増量。

<新たにおかかを加えることで旨みをアップ>
おかかを加える

新たにおかかを加えることで旨みをアップし、止まらないおいしさ=「悪魔度」を増した。

価格は変更なく、1個税込108円。

<ローソンで販売中の「悪魔のおにぎり」>
ローソンで販売中の「悪魔のおにぎり」

また、ローソンの「悪魔のおにぎり」(110円)とローソンストア100の「悪魔のおにぎり」は、 別のレシピ、 別の製法で作られている。

現在ローソンで販売中の「悪魔のおにぎり」は、白だしで炊いたご飯に天かす、青のり、天つゆをまぜこみ、さらに「ゴマ油」と「ネギ」を加えている。

一方、ローソンストア100の「悪魔のおにぎり」はめんつゆで炊いたご飯にイカ天かす、青ネギ、アオサを混ぜ込み、今回からおかかを加える。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧