小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

明治/「たけのこの里」40周年で「ティラミス味」新発売

商品/2019年06月11日

明治は6月18日、発売40周年を迎えるロングセラーブランドの「たけのこの里」から、「たけのこの里ティラミス味」61g(税込参考小売価格216円)を全国で発売する。

<たけのこの里ティラミス味>
たけのこの里ティラミス味

1979年8月に誕生した「たけのこの里」は、1975年9月に誕生した「きのこの山」の兄弟商品として発売され、多くのお客から支持を得ているロングセラーブランドとなっている。

今回、発売40周年に感謝の気持ちを込めて、人気のデザートの味わいをイメージした商品をシリーズで届ける「アニバーサリーデザートシリーズ」の第一弾として「たけのこの里ティラミス味」を発売する。

サクサクのクッキーに、ティラミス味のチョコレートとミルクチョコレートを2層コーティングすることで、コーヒーとチーズの絶妙な香りと味わいを楽しめる。

1箱(61g)当たりの栄養成分表示は、エネルギー342kcal、たんぱく質4.0g、脂質21.1g、炭水化物34.0g、食塩相当量0.3g。

「たけのこの里」ユーザーとファミリー層を中心に幅広くターゲットを設定している。

<発売当時のたけのこの里>
発売当時のたけのこの里

「きのこの山」の発売から4年後の1979年に誕生した「たけのこの里」だが、「きのこの山」の発売当時から「たけのこの里」の構想があった。

「たけのこの里」のネーミングは、「きのこの山」に続く「ふるさとシリーズ」として、自然を感じさせる温かみのある商品名が検討され、山には「きのこ」、里には「たけのこ」といった具合でゴロもよく、「たけのこの里」に決定した。

使用する生地は、「きのこの山」のクラッカー食感に対し、「たけのこの里」は柔らかい食感のクッキー生地になった。

しかし、当時の製造技術では、クッキー生地でたけのこの形を作ることが難しかったため、試行錯誤を重ねながら独自の製造技術を確立し、1979年に発売することができたという。

商品概要
商品名:たけのこの里ティラミス味
参考小売価格:200円(税別)216円(税込)
内容量:61g
発売日:2019年6月18日
発売地区:全国

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧