小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マルナカ/惣菜工場「味彩工房」竣工、保育園併設

商品/2019年11月07日

マルナカの惣菜子会社味彩工房は11月16日、香川県高松市に「味彩工房(あじさいこうぼう)フードプロセスセンター」を竣工する。

<味彩工房の外観>
味彩工房の外観

県道10号線バイパス沿いに2018年12月から建設工事を進めていたもので、12月の稼働に向けて準備を進めている。味彩工房では、鮮度にこだわったおいしさを大切に「その日に作ったものをその日のうちに」をコンセプトに24時間体制で調理する。

敷地面積は2万6860.85m2、延床面積は1万3009.31m2で、米飯から惣菜まで、140種類・約4万食を四国と淡路のマルナカ全店へ供給する。

<下田井つつじこども園>
下田井つつじこども園

外国籍従業員81人を含む約410人の従業員が勤務する予定だ。保育園「下田井つつじこども園」、実習生専用の社員寮「Olive Garden」を併設することで、従業員が安心して働ける環境づくりに努める。

<Olive Garden>
Olive Garden

■工場概要
所在地:香川県高松市下田井町神子606-1
TEL:087-847-7105
敷地面積:2万6860.85m2
延床面積:1万3009.31m2
業務開始:2019年12月
従業員数:約410人(うち外国籍従業員81人)
事業内容:惣菜・寿司・弁当・調理パンの製造・漬物・サラダ
その他施設:下田井つつじこども園、Olive Garden
https://www.marunaka.net/_ajisai/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧