メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/PBヨーグルト飲料を紙容器に変更

2020年06月15日商品

ファミリーマートは6月16日、「のむヨーグルト ゴールデンパイン」(本体128円)など、ファミリーマートコレクションヨーグルト飲料6種類を順次、紙製容器に変更する。

持続可能な社会の実現に貢献するため、2030年と2050年に向けた中長期目標を定めた「ファミマecoビジョン2050」の取り組みの一環。

<のむヨーグルトゴールデンパイン>
のむヨーグルトゴールデンパイン

ファミリーマートは2020年、「ファミマecoビジョン2050」を策定し、持続可能な社会の実現に貢献するため、2030年と2050年に向けた中長期目標として、「温室効果ガス(CO2排出量)の削減」、「プラスチック対策」、「食品ロスの削減」の3つのテーマに基づき数値目標を設定している。

今回、変更するファミリーマートコレクションヨーグルト飲料は、従来のプラスチック製容器を使用した場合と比較して、1本あたり約13gのプラスチック使用量の削減が見込まれる。紙製容器へ変更することで、2019年度対比で、年間約610トンのプラスチック削減を見込む。

今後、「のむヨーグルト いちご」「同ブルーベリー」「同バナナ」(各119円)は6月下旬から順次、切り替える。「同プレーン」(110円)、「同クリーミープレーン」(172円)は7月上旬から順次、切り替えていく。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方