流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/「キャラメルマキアート」「エスプレッソアフォガート」発売

2020年11月09日 12:00 / 商品

ローソンは11月17日、全国のMACHI cafe導入のローソン店舗(1万3587店:2020年10月末時点)で、エスプレッソと口当たりの柔らかいフォームミルクに、キャラメルシロップをかけて飲む「MACHI café キャラメルマキアート」(税込200円)を発売する。

<キャラメルマキアート、エスプレッソアフォガート>
キャラメルマキアート、エスプレッソアフォガート

また、11月24日から、バニラアイスクリームにエスプレッソかけて楽しむ「エスプレッソアフォガート」(260円)を販売開始する。

今回発売する商品には、4種類のコーヒー豆をブレンドした豆を挽き、高い圧力をかけて短時間で抽出したエスプレッソを使用した。

「キャラメルマキアート」は、エスプレッソと、販売エリアごとに産地を指定した生乳100%使用の牛乳を使ったフォームミルクに、程よい甘みのあるキャラメルシロップをかけて楽しむ仕立て。

「エスプレッソアフォガート」は、エスプレッソをかけた時に程よい固さとなるように仕立てた、口どけの良い乳味感のあるバニラアイスクリームを使用し、スイーツとしても楽しめるという。

2020年3月に、一部の店舗で行った実験販売では、「キャラメルマキアート」は、30代~50代の女性を中心に、昼食時(11時~13時)や午後(15時~16時)の購入が多く、「エスプレッソアフォガート」は、20代~40代の男女を中心に、夕方(17時~18時)の購入が多いとがわかった。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧