メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/関西のストアスタッフ発案のおむすび全国発売へ

2020年12月01日商品

ファミリーマートは12月1日、地域密着の取り組みとして、関西地域のストアスタッフとともに開発した「だしの旨み!おかかまぶし(ねり梅・しば漬)おむすび」(税込128円)を、北海道と沖縄を除く全国の約1万6100店で発売した。

<だしの旨み!おかかまぶし(ねり梅・しば漬)おむすび>
だしの旨み!おかかまぶし(ねり梅・しば漬)おむすび

関西地域のストアスタッフに「ごはんを美味しく食べる食材」のアンケートを取り、回答の中で特に人気の高い食材だった「おかか」「梅」「しば漬」を使ったおむすびをメニュー化した。

「おかかをおむすび全面にふんわりとまぶし、具材には食感と風味のアクセントになる、ねり梅、しば漬けを使用。また、だしの利いた混ぜ込みごはんを使って、どこから食べてもおいしいおむすびに仕上げた」(同社)という。

開発は、味・見た目から商品名・パッケージデザインに至るまで、何度も試食や討議を重ね、ストアスタッフの意見も反映して、地域密着で取り組んだ。

ファミリーマートでは、関西地域の2府4県の約2600店限定で8月から販売。おむすびの売上ランキングでは多くの店舗で1位を獲得するなど大きな反響があったため、今回、全国のファミリーマートの店舗で展開することにした。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方