流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/農水省「#元気いただきます プロジェクト」賛同、そば販売

2020年12月21日 14:20 / 商品

ファミリーマートは12月22日、農林水産省の国産農林水産物等販売促進緊急対策「#元気いただきます プロジェクト」に賛同し、北海道産のそば粉を使用した「ざるそば」(税込370円)と、「冷しとろろそば」(460円)を、北海道、東北、北陸、新潟、九州除く約1万2400店で発売する。

<北海道産そば粉使用 ざるそば>
ざるそば

「#元気いただきます プロジェクト」とは、農林水産省が国産農林水産物などの販売促進緊急対策の事業効果を一層促進させるために、名付けられた事業のプロジェクト。

事業では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、インバウンドの減少や輸出の停滞などにより、在庫の滞留、価格の低下、売上げの減少などが顕著な牛肉、花き、野菜・果物、茶、甘味、林・水産物などについて、生産者、農林漁業団体、地方公共団体、民間企業などが行う販売促進の取り組みを支援している。

<北海道産そば粉使用 冷しとろろそば>
冷しとろろそば

今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響で出荷が減少した、北海道産そば粉の生産者を応援し、その消費拡大に貢献することを目的に「ざるそば」と「冷しとろろそば」を数量限定、エリア限定で発売する。

商品ラベルには「北海道そば農家さん応援」のロゴを入れることで、この取り組みを伝える。今後も積極的に国産食材を取り入れた商品の開発により、生産者を応援するという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧