流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/カウンターフーズ新定番の専用オーブンで石焼きした「焼きいも」

2021年10月26日 12:30 / 商品

ローソンは11月2日から、専用オーブンで石焼きした「焼きいも」(税込210円)を、約3000店で発売する。

<焼きいも(イメージ)>

焼きいもには、なめらかな舌触りと甘みが特長の国産の「紅はるか」を使用。甘みを引き立たせるために収穫後は45日間を貯蔵庫に保管して熟成させた。

ローソンでは、収穫後に一定期間保管することで、さつまいものでんぷんが糖化し、コクが生まれ甘みが強くなるとしている。また、専用オーブンでじっくり焼き上げることで、しっとりとした食感と甘みのある焼きいもに仕上げた。

<焼きいも専用オーブン(イメージ)>

「焼きいも」は、レジカウンターで販売。現在、レジ付近で提供する「おでん」「中華まん」「フライドフーズ」「マチカフェコーヒー」のカウンターフーズの新しい定番商品として展開する。

同社によると、一部エリアで実施した試験販売では、夕方(16時~18時)が販売ピークで、学生や家族連れ、シニアなど幅広い世代が購入し、リピート率は、定番商品の「からあげクン」と同程度の高い実績だったという。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧