メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ファミリーマート/スーパー大麦・MCTオイル・大豆ミート使ったおにぎり発売

2022年01月17日商品

関連キーワード:

ファミリーマートは1月18日、帝人と、機能性食品素材のスーパー大麦「バーリーマックス」を使い、MCTオイル、大豆ミートを入れたおにぎり「スーパー大麦入り 大豆ミートそぼろ・玉子・岩下の新生姜入り」(税込128円)を発売する。

<スーパー大麦入り 大豆ミートそぼろ・玉子・岩下の新生姜入り>

新商品は、白だしで炊いたスーパー大麦入りのご飯に、玉子そぼろ、しょう油、みりんで甘辛く味付けした大豆ミートそぼろを混ぜ込み、MCTオイルを入れた。

スーパー大麦は、大麦の約2倍、玄米の約7倍の食物繊維が含まれるという。また、MCTオイルは、良質なエネルギーとしてトレーニングや医療現場で利用されている中鎖脂肪酸、大豆ミートは植物性たんぱく質や食物繊維がとれるとしている。

ファミリーマートは、糖質過多・たんぱく質不足で崩れがちな日本人の「たんぱく質(Protein)」「脂質(Fat)」「炭水化物(Carbohydrates)」の摂取バランス「PFCバランス」をサポートする食品としてアピールする。PFCバランスは、生活習慣病の発症予防と、その重症化予防を目的に厚生労働省が目標量を設定している。

同社では、このほかにもスーパー大麦を使用した5商品を1月18日から地域限定で販売する。

「スーパー大麦入り ベーコン・チーズ(大豆ミート入り)」(138円)、「豚団子とスーパー大麦入り トマトカレースープごはん」(398円)、「ラップスティックスーパー大麦入り ローストチキン(シーザーソース)」(298円)、「スーパー大麦入り 10品目具材の生姜スープ」(398円)、「スーパー大麦入り トマトのソースのサラダ」(320円)をラインアップした。

<スーパー大麦入り ベーコン・チーズ(大豆ミート入り)>

「スーパー大麦入り ベーコン・チーズ(大豆ミート入り)」は、スーパー大麦入りのご飯をコンソメで味付けし、ベーコンとチーズを組み合わせたおにぎり。野菜とチキンのうまみが入った調味料で炒めた大豆ミートを加え、MCTオイルを入れた。関東地区で販売する。

<豚団子とスーパー大麦入り トマトカレースープごはん>

「豚団子とスーパー大麦入り トマトカレースープごはん」では、トマトのうまみとコクを感じるカレースープに、スーパー大麦、MCTオイルを組み合わせた。具材には大豆ミート入りの豚団子、ほうれん草、にんじん、カレー風味のポテトなど入れている。関東地区で販売する。

<ラップスティックスーパー大麦入り ローストチキン(シーザーソース)>

「ラップスティックスーパー大麦入り ローストチキン(シーザーソース)」は、ローストチキン、キャベツ、グリーンリーフの野菜、大豆ミート、スーパー大麦、MCTオイルが入ったラップスティックになる。関東地区で販売する。

<スーパー大麦入り 10品目具材の生姜スープ>

「スーパー大麦入り 10品目具材の生姜スープ」では、10品目の具材(白菜・玉ねぎ・鶏肉・大豆ミート・レンコン・にんじん・錦糸卵・小松菜・スーパー大麦・しょうが)とMCTオイルを使用。地鶏、昆布、かつおのだしのうまみのあるスープに、しょうがの風味を効かせた。関東・中部地区で販売する。

<スーパー大麦入り トマトのソースのサラダ>

「スーパー大麦入り トマトのソースのサラダ」は、トマトのソースに大豆ミートを入れ、にんにく、コンソメ、オレガノなどで味を付け、マッシュポテトと混ぜて食べる仕立てにして、MCTオイルを合わせた。関東地区で販売する。

ファミリーマートと帝人は、2017年からスーパー大麦「バーリーマックス」が入った商品を販売しており、2021年12月には累計販売数が2億食を突破した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方