流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/「からあげクン旨辛ラー油味」など辛さ楽しむ17品

2022年08月12日 15:09 / 商品

ローソンは8月16日から、「からあげクン旨辛ラー油味」など辛さを楽しむ揚げ物、おにぎり、弁当、調理パン、ベーカリー、調理麺、デリカの合計17品を順次発売する。

<「からあげクン旨辛ラー油味」など17品発売>
からあげクン旨辛ラー油味

唐辛子や豆板醤などの辛味のほかに、にんにく、しょうが、花椒などスパイスや香味野菜、鰹節粉末などの旨味を商品にあわせて加えることで、それぞれ個性的な辛さに仕立てたという。また店頭では、好きな辛さを選びやすいよう、ローソンの看板商品である「からあげクンレッド」を基準値の3 して、5段階で辛さレベルを表示している。

「からあげクン旨辛ラー油味」(税込み238円) 、「Lチキ ヤンニョムだれ味」(225円) 、「旨辛ヤンニョムチキン弁当」(599円)、「旨辛チーズタッカルビビビンパ」(599円)、「旨辛牛肉ビビンパ おにぎり」(160円)、「大きなおにぎり旨辛豚キムチ」(192円)などがそろう。

「からあげクン旨辛ラー油味」は、キレのよい辛味が特長の直火ラー油と花椒、しょうが、唐辛子など、四川風の辛味と旨みが味わえるからあげクン。

「Lチキ ヤンニョムだれ味」は、鶏肉に下味として、コチュジャンやにんにく、砂糖などで甘辛く味付けた。

「旨辛ヤンニョムチキン弁当」は、韓国で人気の食品メーカーbibigoのコチュジャンを使用して甘辛く味付けしたヤンニョムチキンの弁当。

「旨辛チーズタッカルビビビンパ」は、ごはんに、ほうれん草、キムチ、もやしナムル、コチュジャンベースのたれで味付けしたキャベツと玉ねぎ炒めをトッピングしている。

「旨辛牛肉ビビンパ おにぎり」は、牛だし、コチュジャンソースを合わせて炊き上げたごはんに、にんじん、小松菜ナムルを混ぜた。

「大きなおにぎり旨辛豚キムチ」は、牛だし、コチュジャンソースを合わせて炊き上げたごはんに、豚バラ肉、キムチ、玉ねぎ炒めを中具に入れている。

そのほか、「スパイシーソースの旨辛ハンバーガー」(181円)、「旨みとコクの旨辛カレーパン」(192円)、「旨辛プルコギバーガー」(387円)、「旨辛ラーメンバーガー」(365円)、「旨辛ヤンニョムチキン&チーズドッグ」(365円)、「麺処井の庄監修 冷し辛辛魚まぜそば」(559円)、「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜそば」(559円)、「旨辛ユッケジャンクッパ(もち麦)」(397円)、「旨辛ヤンニョムチキンのサラダ」(497円)、「ちょい麺 冷し宮崎辛麺」(397円)、「ちょい麺 宮崎辛麺」(397円)も発売する。

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧