流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ライフ/アマゾンでの生鮮食品販売を大阪府の5市に拡大

2021年05月13日 16:00 / EC

ライフコーポレーションは5月13日、アマゾンを通じて実店舗で取り扱っている生鮮食品や惣菜を自宅などへ届けるサービスを、大阪府の泉大津市、和泉市、堺市、高石市、松原市の5市に拡大する。

サービス対象エリアを拡大したことにより、大阪府では、大阪市22区と18市のプライム会員のお客が、Amazon.co.jpのWeb サイトとショッピングアプリからライフの商品を注文できるようになる。

<Amazonでの注文ページ>
Amazonでの注文ページ

対象エリアのプライム会員のお客は、ライフの実店舗で取り扱っている新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚のほか、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品など、合計数千点の商品をAmazon.co.jpのWebサイトやショッピングアプリを使用してオンラインで注文できる。

注文後、ライフ店内の専門スタッフが、お客に代わって品質をチェックしながら商品を厳選し、アマゾンの配送ネットワークで届ける。配送時間は当日または翌日の12時~22時(※一部エリアは 12時~20時)で、2時間単位のお届け時間を指定ができる。

引き続き首都圏・近畿圏において、対象エリアの拡大を図るとともにサービスレベルの向上に努め、お客が満足できるサービスを目指す。

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧