流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





OPAほか/バーチャルショップの実証実験開始、XRで伝統工芸を販売

2022年08月03日 15:10 / EC

OPAとpalanは8月3日~12月31日、WebXRコマースを活用した新しい買い物体験に関する実証実験を実施する。

実証実験は、「OPAアクセラレータープログラム2021」の一環で、WebARサービスを中心にXRプロダクト体験を提供するpalanと共創し、バーチャルショップを期間限定でオープンした。

WebXRコマースとは、ウェブ上でバーチャルショップを回遊し、気になった商品をARで試し、購入から発送までをワンストップで行うECプラットフォーム。簡易操作でVR店舗を回遊でき、気になった商品は、スマホ画面を通じたARで自室などに出現させて、サイズを確認してから購入できるというメリットがある。

<「MIHON-ICHI KANAZAWA」バーチャルショップ>
「MIHON-ICHI KANAZAWA」バーチャルショップ

今回、金沢の魅力を伝える金沢の実店舗「MIHON-ICHI KANAZAWA」と、金沢の著名な観光地をバーチャル空間上に表現した。金沢の良さをウェブVR空間で楽しみながら、職人こだわりの特産品を最新技術のARで自分の部屋や棚に試し置きでき、入店から購入、配送までワンストップで簡単に購入できる。店舗に直接行けない人や、週末のお出かけ先を探している人にもおすすめの空間を提供する。

また、金沢の著名な観光地や特色を春夏秋冬の4エリアで表現した空間を展開し、春エリアは長い冬から明け天井に桜が舞う軽やかな春を、夏エリアは金沢の金や漆を基調とした上品な空間を、秋エリアはひがし茶屋街をモチーフにした落ち着いた和の趣を、冬エリアは兼六園の幻想的な冬の風景を表現した。

<金沢の春夏秋冬を4エリアで展開>
金沢の春夏秋冬を4エリアで展開

バーチャルショップでは、画面に表示されたポイントをクリックして移動したり、陳列された商品を確認して商品情報を表示することができる。また、最新のAR技術によって、商品を360度自由に確認可能だ。このほか、スマホでQRコードを読み込むと、画面上に実寸大の商品が出現し、実際の部屋や棚に投影することで、リアルな利用シーンをイメージできる。

両社は、実証を通じてリアル店舗のさらなる価値創造に取り組み、新たなライフスタイルの提案を目指す。

■「MIHON-ICHI KANAZAWA」バーチャルショップ
https://xr-commerce.jp/v1/shops/mihon-ichi_kanazawa

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧