小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

政府/19時に専門家会議「イベント自粛・学校休校」効果判断

行政/2020年03月19日

政府は3月19日午前、19時から専門家会議を開催し、これまでの新型コロナウイルス対策の効果について判断を下すと発表した。

菅義偉官房長官は、「イベントの自粛や学校休校要請に関する今後の対応については、専門家会議の判断を踏まえ、内容を検討した上で判断をしていきたい」と表明した。

昨日、安倍総理が表明した経済対策の集中ヒアリングについては、「まず現在は、感染拡大の防止が最優先であって、そのためにあらゆる措置を講じているところです。また、そういう状況の中で、総理が表明されましたように、今後、日本経済を再び確かな成長軌道に戻すためには、思い切った措置を講じていく必要があり、そのために、具体策をこれから練り上げていこうということであります。そうした中で、本日からヒアリングを集中的に実施し、感染拡大によって影響を受けている分野を中心に、国民各層の幅広い有識者にお集まりをいただいて、地域の声、現場の声をお伺いし、具体的な対策の検討に生かしてもらいたいと思います」と述べた。

オリンピック中止の声がアスリート側からも上がっている点については、「17日にIOCが発表した声明においては、2020年東京大会に向けて、変わらず全力を尽くすことが、改めて示されたものと承知しています。また、3月16日のG7首脳会談では、安倍総理から、大会開催に向けた準備を全力で進め、完全な形での開催を目指したいと述べたのに対し、G7の首脳から支持と連帯が示されたのであります。こうしたことについて、IOCにおいても声明で歓迎されています。政府として、アスリートの皆さんや観客にとって、安全で安心な大会になるよう、IOCや組織委員会、東京都との間で緊密な連携をしながら、その準備を着実に進めていきたい。このように思っています」と答えた。

北海道で緊急事態宣言が終了したことについては、「北海道を含めて、これまでの対策の効果については、本日、専門家会議の判断が示される予定ですので、まずコメントは控えたい。ただ、2月下旬には2ケタの感染者が確認されることもありましたが、最近は1ケタに北海道においては、止まっているところが多いと承知しています。北海道の観光については、深刻な影響が出ていると考えていますが、まずは観光業の基盤が損なわれないように、当面の資金需要について、まず政府系金融機関を含めて全面的に支援をしていくことにしています。さらに、今後、観光が速やか回復できるよう、どういった支援策があるのか。景気の声にも耳を傾けながら、具体的な対策を政府として検討していきたいと思ってます」と述べた。

■3月19日閣議の概要について
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202003/19_a.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧