メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

文科省/4月から学校再開「ガイドライン」発表

2020年03月24日行政

文部科学省は3月24日、新学期から学校を再開すると発表した。

萩生田大臣は、記者会見で、「新型コロナウイルス感染症対策本部において、新学期からの学校再開に向けた方針を示されました。全国の教育者に示す通知を本日、出しました。いまだ新型コロナウイルス感染症は、一部地域で拡大がみられ、どこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大流行につながりかねないという状況です。一斉臨時休校を始めた時よりも状況が改善しているのでななく、むしろ感染者も増えている地域もある中で、なぜ学校を再開するのかというと、国民の皆さまの感染拡大の防止に対する意識が高まっているという認識があるからであります。引き続き、一人一人の行動変容、強い行動の自粛の呼びかけが必要な厳しい状況に変わりはありません。子どもたちを守る、我々、教育関係者はこの認識を大前提に、春休みの期間も含めて、引き続き警戒を緩めることなく、準備をさせて頂きたいと思います」と述べた。

また、「このことを前提に学校ガイドラインでは、3つの条件が同時に重なる場を避けるために、喚起の励行、保健管理の徹底、一斉臨時休校に伴う学習の遅れへの対応、入学式および始業式などの学校行事における工夫等について、学校が取り組むべき事項や留意事項を具体的に示しております。また臨時休校に関するガイドラインでは、学校で感染者が発生した場合の臨時休校の判断、家庭学習や登校日の設定など、学習に著しい遅れが生じないための取り組み等について示しております」と説明した。

2020年度における小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校等における教育活動の再開等について(通知)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方