メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

さいたま市/4月9日~5月6日臨時休校を延長、分散登校も

2020年04月03日行政

さいたま市は4月3日、市立学校(特別支援学校を除く)の臨時休業期間を4月9日~5月6日まで延長すると発表した。

3月30日の発表では、4月8日に始業式を実施するが、その後の教育活動は検討中としていた。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る対応として、市の感染状況や4月1日の文部科学省通知、専門家の意見等を踏まえ、感染拡大防止と児童生徒の安全確保の観点から、今回の決定をした。

4月10日~5月6日までの期間、児童生徒は3日に1度程度、合計5日間、分散登校する。登校の設定については、各学校の実情に合わせて行う。

<分散登校の設定例>
分散登校の設定例

なお、浦和高等学校、大宮北高等学校、大宮国際中等教育学校は4月8日~5月6日まで臨時休業となる。

市立学校における新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る臨時休業及び分散登校の実施について

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方