メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

千葉県/14日から店舗へ休業要請「休業補償」国に求める

2020年04月13日行政

千葉県は4月12日、東京都、神奈川県、埼玉県が緊急事態措置として、店舗に休業要請をしていることを受け、千葉県でも店舗への休業・自粛を求めると発表した。

要請する業種については、これから、専門家の意見を聞き、早急に国と協議する。協議が整い次第、4月14日火曜日の午前0時から、5月6日までの間、休業要請をする。

休業補償については、国の臨時交付金を使用できないか求めるという。

森田知事 現在、1都2県が休業要請する、という状況の中、「千葉県のお店や施設だけが営業していると、人が千葉県に集中する可能性があること」「多くの人が集まることで、クラスター発生の可能性が高まること」、こうしたことで、県民の皆様から「大変不安である」という声が上がっています。

そこで、昨日、私から、「千葉県は千葉県の実情を鑑みて、休業・自粛を求めていく」「必要性を、スピード感を持ってしっかり検討する」というお話をさせていただきました。

私としては、県民の不安を払しょくし、皆さまの命と健康を守るために、速やかに休業要請をすることを決断しました。

要請する業種については、これから、専門家の意見を聞き、早急に国と協議をしてまいります。協議が整い次第、14日火曜日の午前0時から、5月6日までの間、休業要請をしてまいりたいと考えています。

なお、休業補償については、国は、臨時交付金においても、補償等はしないと聞いています。

私としては、中小企業を支援するために、国の臨時交付金を使わせていただきたいと考えており、国に対し、何とか柔軟に、使い勝手がいいものにしていただくよう、求めています。

休業要請の対象となるお店や施設を経営している皆様には、大変なご心配やご負担をおかけいたしますが、千葉県での感染拡大を止めるため、ご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

4月12日公開|新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ/ちばコレchannel

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方