メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

千葉県/休業など売上50%減の中小企業「最大30万円」支援表明

2020年04月17日行政

千葉県の森田健作知事は4月16日、記者会見を開き、休業を要請している事業者を含め、中小企業・小規模事業者への支援として、最大30万円の支給を行うと発表した。

対象となるのは、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年と比較して50%以上減少した県内中小企業者。ただし、県の休業要請に応じて頂けない場合は別途の取り扱いになる。

支給金額は、売上が前年と比較して50%以上減少した事業者に10万。さらに、1事業所を賃借している場合は10万円、複数事業所を賃借している場合は20万円を支給する。

<支援策の概要>
支援策の概要
出典:千葉県ホームページ

森田知事 県では、本日、感染者数の急増に対応し、医療崩壊を防ぐため、軽症者の方などが宿泊療養するホテルの借り上げ費用について補正予算を編成いたしました。

具体的には、4月20日から受入れを開始する、成田ゲートウェイホテルを始め、当面2000室を目標に借り上げます。

また、新型コロナウイルスの感染拡大により、県内の中小企業・小規模事業者の皆さまは、深刻な影響を受けています。

このため、現在、休業を要請している事業者を含め、中小企業・小規模事業者の皆さまへの支援として、最大30万円の支給を行うことといたしました。

制度の詳細については、今後詰めてまいりますが、事業者の皆さまに少しでも早く給付できるよう努めてまいります。

県民の皆さま、事業者の皆さまには、外出を自粛し、「人と人の接触を8割減らす」ため、より一層のご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業等への支援について

新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ(4月16日)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方