小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

タナックス/通販物流を進化させる最新の段ボール包装システム、ニトリで稼働

タナックスは3月15日、提供する新ソリューション「ボックスオンデマンドシステム」が、 ニトリホールディングス(ホームロジスティクス)で本格稼働を開始したと発表した。

<ボックスオンデマンドシステムのイメージ>
ボックスオンデマンドシステムのイメージ

<ジャストフィットの段ボール箱で積載効率をアップ>
ジャストフィットの段ボール箱で積載効率をアップ

商品にジャストサイズの包装ケースが簡単に製造でき、物流作業時間の削減・コスト削減を実現する。

ボックスオンデマンドは、被包装物に合わせた「ジャストフィットボックス」を必要なタイミングに必要な数だけ製造できる新しいシステム。

蛇腹状に折りたたまれた段ボールシート「パタダン/PATADAN(R)」を使用して、罫線・カット・スリット加工により包装ケースを製造する。

特殊なサイズの商品を誰でも簡単に包装でき、大きすぎる段ボール箱に大量の緩衝材を詰めることもなくなる。作業時間の削減、積載や輸送の効率向上、資源削減等に効果的な新ソリューション。

通販事業が発展を続けている中、個別の注文にオンデマンドで対応できるシステムのニーズは年々高まっている。

タナックスは日本とアジア地域の総代理店として、ボックスオンデマンドの拡大を続けていくとしている。

■問い合わせ
タナックス
事業戦略室
担当:江田・増田
TEL:03-3495-6055
info-bod@tana-x.co.jp

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧