流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン/コスモ石油の全国1000店舗に「WAON」導入

2018年04月18日 13:00 / IT・システム

コスモ石油マーケティング(以下:コスモ石油)、イオン、イオンクレジットサービス、イオンマーケティングは2018年夏を目途に、イオンの共通ポイント「WAON POINT」を全国のコスモ石油サービスステーションにおいて導入する。

<WAON POINTカード>
WAON POINTカード

コスモ石油サービスステーションでの給油代金200円(税込)につき1WAON POINTが貯まる。

サービスの導入は2018年夏頃より一部店舗からスタートし、将来的には、全国約1000店舗のサービスステーションへの導入を予定している。

また、コスモ石油での「WAON POINT」サービス開始を記念し、期間限定でポイントアップ・キャンペーンなど、お得なキャンペーンを実施する。

「WAON POINT」は、イオンの共通ポイントサービスとして2016年6月よりサービスを開始した。会計時のWAON POINTカードの提示をはじめ、電子マネー「WAON」、「イオンカード」(現金での支払い)の利用などでポイントが貯まる。

現在の会員数は約4500万人(2018年2月末時点)。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧