流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





セブン&アイ/グループアプリ累計1000万ダウンロード突破

2019年02月13日 18:00 / IT・システム

セブン&アイ・ホールディングスは2月13日、「セブン-イレブンアプリ」「イトーヨーカドーアプリ」が2018年6月のサービス開始から2019年1月末で累計1000万ダウンロードを突破したと発表した。

<セブン-イレブンアプリ>
セブン-イレブンアプリ

内訳は、「セブン-イレブンアプリ」932万ダウンロード、「イトーヨーカドーアプリ」147万ダウンロード、「西武-そごうアプリ」28万ダウンロード、計1107万ダウンロードとなっている(2019年1月末時点)。

2018年12月から、「西武-そごうアプリ」を開始し、2019年初には赤ちゃん本舗、ロフトのアプリも「セブンマイルプログラム」と連携スタート予定となっている。

セブン&アイグループ横断型ロイヤリティプログラムである「セブンマイルプログラム」では、マイルのランクに合わせて、無料アプリ体験、特典プログラムに応募することができる。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧