小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/LINEポイント貯まる「SHOPPING GO」204店に導入

ヤマダ電機は3月8日、LINE内に表示される専用のバーコードを読み取ることで「LINE ポイント」が付与されるサービス「SHOPPING GO」を関東1都6県のヤマダ電機各店導入すると発表した。

<LINEポイント貯まる「SHOPPING GO」導入>
LINEポイント貯まる「SHOPPING GO」導入

「SHOPPING GO」は、商品購入時にLINEアプリを使って専用バーコードを提示し、店頭POSに読み取らせることで「LINE ポイント」が付与されるサービス。

新たなアプリダウンロードは不要で、ユーザーは利用中のLINE アプリから専用バーコードを表示することができる。

2018年12月7日に開始されたサービスで、約1カ月で登録ユーザー数が100万人に到達、その後も登録者は増えつづけている。

関東1都6県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)で、ヤマダモバイル川口樹モール店、リングス沼田店を除く204店舗で採用する。

<「地図情報・店舗リスト」の機能もバージョンアップ>
「地図情報・店舗リスト」の機能もバージョンアップ

さらに、「地図情報・店舗リスト」の機能もバージョンアップ。

現在位置に応じて、SHOPPING GOの加盟店を近い順にリストで見れる。店舗の営業時間や「LINE Pay」の利用可否も一目で確認できる。

導入キャンペーンとして、「LINE ポイント2倍キャンペーン」を実施。

3月8日~14日は付与率を2倍とし、購入金額の1%分のLINEポイントを付与する(通常は0.5%)。

ヤマダポイントと合わせ、実質11%の還元になる。

ヤマダ電機でのLINE Pay決済導入は3月中を予定している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧