小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

LINE/消費増税後テイクアウトサービス「LINEポケオ」流通額2.5倍

LINEは10月18日、テイクアウトサービス「LINEポケオ」が消費増税後2週間で流通額が増税前週比約2.5倍になったと発表した。

<テイクアウトサービス「LINEポケオ」>
テイクアウトサービス「LINEポケオ」

「LINEポケオ」は、今いる場所に応じて、近くのテイクアウト可能な店を検索・注文・事前決済できるテイクアウトサービス。2019年6月に本格展開を開始し、牛めしチェーン「松屋」、「串カツ田中」、「大戸屋ごはん処」、「ロッテリア」、「上島珈琲店」など、加盟店舗も順調に拡大させており、様々なジャンルのメニューを店頭で待つことなく、すぐに受け取ることができる。

10月1日からの消費増税に伴い、軽減税率の対象である「テイクアウト」需要の高まりやキャンペーン施策を展開した結果、9月17日~9月30日と10月1日~10月14日の流通額を比べると約2.5倍増、注文数も約1.5倍となった。また、会員数が9月末時点で500万人を突破し、10月に入ってからも、2週間で20万人以上増加した。

「LINEポケオ」から注文すると「LINEポイント」を受け取ることができる。貯まったポイントは注文の際に、「1ポイント=1円」として利用でき、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能となっている。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧