流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ジーンズメイト/AI活用でECの「ささげ業務」効率化

2019年12月17日 14:40 / IT・システム

ジーンズメイトは12月16日、ささげ業務を効率化する「SASAGE.AI」をOUTDOOR PRODUCTS公式ECサイトに導入した。

<SASAGE.AIによるモデル画像(バッグ)生成例>
生成例

「SASAGE.AI」は、アパレル事業者が行うささげ(撮影・採寸・原稿の頭文字をとった略称)業務を効率化するサービス。商品画像とモデル画像から、ささげ業務で制作される各種データを自動的に生成する。

これまで人手をかけて対応していたささげ業務を、AI(人工知能)を活用し業務工程を代替することによって、業務にかかっていた工数や時間の短縮が期待できる。

アパレル事業者が撮影されたバッグの商品画像・サイズを取り込むことで、モデルが商品を持っている画像を生成。実際のモデルの身長とバッグの実寸を元に生成するため、モデル費用などをかけずに、リアルな商品サイズを確認できる着用画像をECサイトに掲載することが可能になるという。

また、モデル画像は「SASAGE.AI」を提供するメイキップが提示するモデルだけでなく、アパレル事業者指定のモデルでも生成できる。

■OUTDOOR PRODUCTS
https://www.outdoorproducts.jp

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧