小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

PPIH/ユニーの電子マネー「ユニコ」終了、ドンキ「マジカ」に統一

ドン・キホーテなどを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下:PPIH)は1月6日、ドン・キホーテオリジナル電子マネー「majica(マジカ)」のサービスを4月6日から「アピタ」・「ピアゴ」において開始すると発表した。

<ユニーマジカ>
ユニーマジカ

現在、アピタ・ピアゴで利用できる「uniko(ユニコ)」は、新たに「UNY majica(ユニーマジカ)」として、マジカ同様のサービスが受けられる電子マネーに刷新する。

2014年3月に誕生したマジカは、PPIHグループのドン・キホーテ、MEGAドン・キホーテなどで利用でき、チャージ時のポイント付与、クーポン発券などのサービスが受けられる電子マネー。2018年からアピタ・ピアゴの店舗を、ドン・キホーテUNY、ドン・キホーテUNYへ業態転換を進める中で飛躍的に会員数が伸長し、2019年12月に会員数は900万人を突破した。

今回、マジカのサービスがアピタ・ピアゴで統一して開始されることに伴い、PPIHグループの電子マネーサービスの利用店舗数が大幅にスケールアップする。マジカアプリを登録した場合、レジまたはチャージ機によるチャージ時に1000円ごとに10ポイントが付与される。貯まったポイントは1ポイント1円として利用できる。

また、マジカアプリ登録によるクーポン発券を5月から予定。年間購入金額に応じたランク別特典も用意している。そのほか、5%引き企画などの特典が受けられる。

ユニコカードの利用は、アピタ・ピアゴ・施設内の専門店で4月30日、そのほか店舗でも順次終了。ユニコチャージ終了日は、4月1日となる。

■ユニコカード
https://uniko.ucscard.co.jp/index.html

■マジカ
https://www.donki.com/majica/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧