メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オラクル/小林製薬がERPパッケージ採用し、会計システム統一

日本オラクルは4月10日、同社のERP(統合基幹業務システム)パッケージ「Oracle E-Business Suite」が、小林製薬グループの新会計システムとして採用されたと発表した。

小林製薬による会計システムの刷新は、国際会計基準などの各種制度変更への早期対応と、海外展開の強化にともなうグローバル対応をとれるようにすることが目的。

このほか、ビジネス環境の変化に対する柔軟性、メンテナンスを考慮したオープン性なども評価し、1月に「Oracle E-Business Suite R12.1」を採用したとしている。

小林製薬では、同パッケージの一般会計機能、売掛管理機能、固定資産管理、複数元帳・複数会計基準仕訳生成エンジンなどを利用し、グループの会計システムを統一する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方