流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





丸井グループ/D2C事業者へのフルフィルメントサポート開始

2021年04月09日 12:10 / IT・システム

丸井グループの物流事業会社ムービングは4月から、GOOD VIBES ONLY(グッドバイブスオンリー)の物流業務を受託した。

<物流サポートの概要>
物流サポートの概要

多くのD2C事業者の悩みの一つに「物流管理」がある。「物流管理」には、商品の保管場所の確保や梱包、出荷など、さまざまな業務が発生するが、刻々と変わるお客のニーズに合わせてフレキシブルに拡大・縮小をするのが難しい業務となっている。

ムービングでは、そうしたD2C事業者の拡大状況に合わせた物流面のサポートを、従量課金型で行うサービスを提供している。

ムービングの持つ物流拠点としての機能を活用し、商品の入荷管理から出荷まで、ワンストップで業務を受託することで、オンライン・オフラインを問わないさまざまなサポートを行い、GOOD VIBES ONLYの事業を支援する。

GOOD VIBES ONLYは、CGやAIなどのテクノロジーを駆使してアパレル業界を変革することをめざす、アパレルDXカンパニー。CGの活用によるアパレルの生産工程の改善や生産リードタイムの大幅削減に成功するなど、テクノロジーによる課題解決に向けたさまざまな取り組みを推進している。

また、D2Cアパレルブランドの自社運営も行っており、SNS運用をはじめとして、D2C事業の0から1のフェーズから一気通貫したサポートが提供できることを強みとしている。

GOOD VIBES ONLYと丸井グループとは、2020年10月に丸井グループの子会社であるD2C&Co.から出資を行っており、資本業務提携契約を締結している。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧