流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/マルチコピー機にプライバシーフィルター搭載

2021年12月02日 10:40 / IT・システム

ファミリーマートは12月から順次、シャープが開発した新型マルチコピー機(MX-3631DS)を導入する。

<新型マルチコピー機 MX-3631DS>
新型マルチコピー機 MX-3631DS

導入する新型マルチコピー機は、見やすく操作のしやすい15インチの大型カラー液晶タッチパネルを搭載するとともに、操作画面の角度を調整可能な「操作画面チルト」機能により、利用客の利便性の向上を図った。車いすを利用するお客も、操作しやすい仕様とした。

また、お客の意見を取り入れ、操作画面にはプライバシーフィルターをコンビニエンスストアのマルチコピー機において、初めて導入した。スマートフォンで撮影した画像や個人情報などの大切な情報が記載された文書のプリントを利用の際、安心して利用できる。

<プライバシーフィルター>
プライバシーフィルター

今回、導入する新型マルチコピー機は2022年春頃から順次、チケットサービスや代金支払いなどの機能を持つ「Famiポート」の機能の移行を予定している。これまでチケットサービスは「Famiポート」を、コピーや画像プリントサービスは「マルチコピー機」を利用してきた。2つのサービスが一体化により、ワンストップでの利用が可能となり、店舗内における分かりやすさ、各機能の使いやすさの向上につなげる。

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧