流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





相鉄ローゼン/フードデリバリー「menu」に参画、約4000商品が注文可能

2022年07月29日 12:20 / IT・システム

相鉄ローゼンは7月29日、フードデリバリー・テイクアウトサービス「menu」に参画した。スーパーマーケット「そうてつローゼン」1店舗あたり約4000品目の商品をアプリ上で注文してデリバリー可能となった。

<「menu」×「そうてつローゼン」>

配送対応時間は11時~17時(梶ケ谷店は16時まで)、営業時間外の店舗のデリバリーは不可となっている。主な商品は野菜、果物、鮮魚、精肉、パン、飲料、調味料、菓子など。取り扱い店舗は現在、「オルト新子安店」(横浜市神奈川区)、「塚越店」(川崎市幸区)、「梶ケ谷店」(川崎市高津区)の3か所だ。

サービス開始を記念して、7月29日~8月2日までの期間限定で、menuアプリのキャンペーンページ記載のmenuクーポンコードを入力すると、8月7日まで使用できる1500円分のクーポンをプレゼント。詳細はmenuアプリから確認できる。同キャンペーンは「そうてつローゼン」商品のデリバリー注文者が対象。注文金額が1500円以上から利用でき、配達料、応援金などは商品代金に含まない。他クーポンとの併用は不可。

さらに、「au スマートパスプレミアム」の加入者は、「menu」をデリバリー注文額や回数に関係なく、少額から何度でも配達料無料で利用可能(「銘店サービス料」のみ対象外)。「au スマートパスプレミアム」は、各種クーポンをはじめ、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツやアプリ、スマホサポートなどを月額情報料税込548円/初回30日無料で利用できるサービスだ。

■フードデリバリー・テイクアウトサービス「menu」
展開エリア:33都道府県(デリバリー)
加盟店舗数:約8万7000店舗(7月時点)
アプリダウンロード料金:無料
対応OS:iOS/Android

関連記事

関連カテゴリー

IT・システム 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧