流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





かゆみ・虫さされ用薬/6月~8月1位は池田模範堂「液体ムヒS2a」

2022年09月13日 10:10 / POS分析

True Dataが提供するID-POSデータ分析サービス「TRUE DATA」によると、2022年6月~8月の「かゆみ・虫さされ用薬」の購入個数ランキングは、以下の通りとなった。

■かゆみ・虫さされ用薬2022年6月~8月ランキング(購入個数順)

購入個数順位 商品名 リピート率 購入個数
構成比
購入金額
構成比
1 液体ムヒS2a 50ml 5.87% 22.83% 16.42%
2 ムヒS 18g 6.90% 8.91% 6.09%
3 液体ムヒアルファEX 35ml 6.24% 6.79% 10.56%
4 新ウナコーワクール 55ml 3.43% 5.48% 4.15%
5 キンカン 100ml 8.30% 5.07% 8.17%
6 ムヒアルファEX 15g 5.21% 4.56% 7.12%
7 キンカン 50ml 4.01% 3.61% 4.15%
8 ムヒパッチA 38枚 2.60% 3.30% 2.04%
9 新ウナコーワ クール 30ml 1.72% 3.27% 2.08%
10 ウナコーワクールα 55ml 2.43% 3.01% 2.38%
11 ムヒアルファSⅡ 15g 3.92% 2.49% 2.90%
12 ムヒパッチA 76枚 2.64% 2.45% 2.63%
13 ポケムヒS ハローキティ 15ml 1.07% 2.16% 1.68%
14 ポケムヒS 15ml 1.30% 2.07% 1.61%
15 ウナコーワエースL 30ml 3.08% 1.77% 2.50%
16 ムヒER 15ml 1.34% 1.71% 3.17%
17 池田模範堂 デリケアエムズ 35g 13.76% 1.60% 3.82%
18 マキロン パッチエース 24枚 6.55% 1.34% 1.10%
19 ウナコーワクールジェル 15g 2.26% 1.27% 1.20%
20 プチウナコーワ プチブルー 12ml 0.70% 1.20% 0.83%

1位は、池田模範堂「液体ムヒS2a」50ml。「かゆみ」を抑える成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩)と「はれ・赤み」のもとになる炎症を抑える成分(デキサメタゾン酢酸エステル)の2つの有効成分が配合されている。

2位は、池田模範堂「ムヒS」18g。かゆみ止めのロングセラーのクリーム。スーッとした清涼感(l-メントール、dl-カンフル)とかゆみを抑える成分が皮ふにしみこみ、すぐれた効き目をあらわすという。

3位は、池田模範堂「液体ムヒアルファEX」35ml。すぐれた抗炎症効果をもつPVA(プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル)に、すばやくかゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩を組み合わせた。ダニ・ノミ・毛虫・ムカデ・クラゲなどによるがまんできない虫さされ・かゆみにしっかり効くという。

■True Data「TRUE DATA」とは
http://www.truedata.co.jp/about/

注:True Data提供のID-POSデータ分析については、記事、写真、図表などを複写、転載などの方法で利用することはできません。

データ提供元:True Data「TRUE DATA」
※2022年9月8日時点のデータに基づき、算出しています。

■True Dataの関連記事
虫よけ/5月~7月1位はフマキラー「スキンベープミスト」
https://www.ryutsuu.biz/pos/o083148.html

関連記事

関連カテゴリー

POS分析 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧