小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コカ・コーラ/公式スマホアプリ「Coke ON」1500万ダウンロード突破

販促/2019年07月18日

日本コカ・コーラは7月18日、公式スマートフォンアプリ「Coke ON」のダウンロード数が1500万を突破したと発表した。

<Coke ONキャンペーンの告知>
Coke ONキャンペーンの告知

Coke ONは、アプリ対応自販機での製品購入などで、アプリ内のスタンプが15個たまると、アプリ対応自販機で取り扱っている好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できるサービスで、2016年4月から開始した。

スタンプは、「Coke ON」対応自販機で製品を 1 本購入することで獲得できるほか、アプリで予め設定した 1 週間の目標歩数、または累計歩数の目標歩数が達成したときや、アプリ内限定のキャンペーンに参加することで獲得するなど、さまざまなため方がある。

サービス開始以来、歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」(2018年4月)、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」(2018年11月)、電子カード決済機能「Coke ON IC」(2019年4月)を相次いで導入するなど、機能やサービスを拡充・強化することで、幅広い層のお客の利用を促した。

6月には、新機能として製品パッケージのマークを読み込みオリジナルコンテンツやキャンペーン参加などが楽しめる「Coke ON カメラ」を追加している。

1500万ダウンロードを記念して、「ドリンク購入で全員もらえる 1500万スタンプ山分け!」キャンペーンを開催する。「Coke ON」アプリサービスのスタート日である2016年4月8日から2019年7月31日まで、「Coke ON」対応自動販売機で、「Coke ON」アプリを使って1本以上コカ・コーラ社製品を購入、もしくは電子カード決済機能「Coke ON IC」に登録した電子マネーで1本以上コカ・コーラ社製品を購入したすべての人を対象に、「Coke ON」オリジナルスタンプを山分けで進呈する。

■Coke ON
https://c.cocacola.co.jp/app/index.html

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧