小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/食品ロス削減プログラムに約15万人が参加

販促/2019年07月25日

ローソンは7月24日、お客と一緒に取り組む食品ロス削減プログラム「Another Choice(アナザーチョイス)」に約15万2000人が参加したと発表した。

<アナザーチョイスの対象商品>
アナザーチョイスの対象商品

アナザーチョイスは、食品ロスプログラムの一環。お客が消費期限の近い商品を選択すると、対象商品売上総額(税抜)の5%が、次世代を担う子どもへの支援の取り組みに寄付され、同時に、お客に対象商品合計金額(税抜)に対して 100円につき5ポイントを還元する仕組み。

沖縄233店と愛媛218店で、6月11日から8月31日まで実証実験をしている。6月11日~6月30日の集計で、沖縄では約9万6000人、愛媛では約5万6000人、合計約15万2000人が参加した。お客の協力により、 寄付金は沖縄で110万2800円、愛媛で73万2543円となった。

寄付金は、沖縄では3550食分の子どもの夏休み期間中の食事の材料費として活用される予定だ。 愛媛では、来春以降に、愛媛の子育て支援に役立てる予定だ。

8月末までの実証実験の結果を踏まえて、全国でのアナザーチョイスの拡大を検討する計画だ。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧