メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ウーバーイーツ、出前館など4社/国産農産物販促にキャンペーンで協力

2020年09月25日販促

農林水産省は9月24日、国産農林水産物の販売促進を目的とした「#元気いただきますプロジェクト」を始動し、大手4社デリバリー・テイクアウト事業者と連携すると発表した。

同プロジェクトは、新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛、輸出停滞などの影響で価格低下、売り上げ減少などが生じている国産農林水産物の販売促進を目的としている。

Uber Eats、出前館、dデリバリー、楽天リアルタイムテイクアウトがこの趣旨に賛同し、参加する。

コロナ禍における消費行動の変化からデリバリー・テイクアウトサービスの需要が拡大する中、外食産業の支援を通じて国内の農林水産物、生産者を応援することを目的として、4社が、独自の取組・キャンペーンをスタートする。

Uber Eatsでは四半期に一度、「対象メニューを1つ頼むともう1つ無料!」となるキャンペーンを実施している。今回、「#元気いただきますプロジェクト」への参加に伴い、10月1日から14日まで実施している「1つ頼むと、もう1つ無料」となるキャンペーンに参加レストランの中から、国産農産物を使用したメニューを販売しているレストランを特集する予定だ。

また、出前館は、今回の国産品目を利用している出前館加盟飲食店を集約したLPを設置し、出前館サイト内へのバナー掲出、注文完了のサンクスページにてプロジェクト画を露出。プロジェクトの周知、展開を強化する。

配達員を直接雇用のもと、配達先の飲食店との連携の強みを活かし、加盟店に向け、チラシ配布などで周知を行っていき、キャンペーン登録飲食店を増やすサポートを行う。

dデリバリーは、、国産原料を使った対象の出前商品の注文で 10%分のdポイントを還元する「#元気いただきますプロジェクトキャンペーン第1弾」を9月25日~10月15日まで実施。第1弾は、ピザーラ、VIVA PAELLA、柿家鮨、デニーズ、KFC、ガスト、ジョナサン、バーミヤンなど13ブランドが対象となる。

「楽天リアルタイムテイクアウト」は、10月中旬をめどに、「楽天リアルタイムテイクアウト」を通じてプロジェクトに参加している飲食店のテイクアウトサービスを利用すると、通常1%の「楽天ポイント」還元率が20倍となるポイント20倍キャンペーンを実施する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方