流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





Uber/ギフトカードの販売を日本でも開始

2021年12月07日 12:50 / 販促

Uberは12月7日、配車アプリUberによるタクシーやハイヤーの乗車や、デリバリーアプリUber Eatsの注文で使えるUberギフトカードの販売を、日本でも開始したと発表した。

<ギフトカードの販売を日本でも開始>
ギフトカードの販売を日本でも開始

UberとUber Eatsのそれぞれのアプリから利用することができ、有効期限は発行日から3年間。今回の取り組みは、インコム・ジャパンのPOSA(POSレジで支払いが確定した時点で、対象のカードを有効化する技術)を活用して実現するもの。

全国のコンビニエンスストアやドラッグストア、オンラインストアにて販売される。購入後、Uber、Uber Eatsアプリ内のWalletにギフトカード記載のコードを入力することでアカウントにチャージ可能となる。

カードタイプのギフトカードは、3000円、5000円、1万円と金額が固定されている3種類のほか、1500円から5万円の間で1円単位で金額設定できる計4種類のカードを用意している。

オンラインギフトカードは、100円から5万円まで金額を自由に設定できる。

関連記事

関連カテゴリー

販促 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧