メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ヤオコー/駅前ファッションビルに初出店、浦和パルコで新たな立地を開拓

お弁当や惣菜により、家庭で調理をしない食の外部化に対応するほか、「素材のおいしさ」「安さ」「こだわり」の3つをキーワードに、簡便や時短といった家庭での料理に対応する売場を目指した。

生鮮食品では、「ちょっといいもの」「珍しいもの」も品ぞろえした。

<青果コーナーのぶどうの陳列>
青果コーナーのぶどうの陳列

青果は、豊富な旬野菜・旬果物を品ぞろえすることにより、日常の買い物にプラスして、「ちょっといいもの」「珍しいもの」もそろえた。

<トマトコーナー>
トマトコーナー

店舗入口には、「ドライフルーツバイキング」を設置し、必要な量だけ気軽にドライフルーツを楽しめる売場を構成する。

<ドライフルーツバイキング>
ドライフルーツバイキング

花売場も充実させ、食卓や家庭に花のある生活を提案する。

<花売場>
花売場

精肉は、国産牛ローストビーフを中心とした品そろえを充実させ、こだわりの生食売場を構築した。

<国産牛ローストビーフを訴求>
国産牛ローストビーフを訴求

ワインと相性のよい生ハムを25品目そろえるほか、「銀座ローマイヤ」のビーフシチュー、ハンバーグ、ロールキャベツも販売する。

<生ハムは25品目を展開>
生ハムは25品目を展開

温めるだけで、すぐに食卓にのせることができる半調理品の品ぞろえも充実させ、時短料理のニーズに対応する。

<さつま黒豚を強化>
さつま黒豚を強化

さつま黒豚など銘柄豚を強化し、黒豚と季節の野菜を合わせたメニュー提案や、半調理品である黒豚味噌焼によるおかず提案もする。

<鮮魚はオープンキッチンを採用>
鮮魚はオープンキッチンを採用

鮮魚は、本マグロを手軽に楽しんでもらえるように、本マグロ入り盛り合わせや、切り落とし・角切など即食対応の商品を増やした。

<近海魚を対面販売で提案>
近海魚を対面販売で提案

鮮度と旬にこだわった近海魚の切身販売を強化し、対面販売で情報を伝えながら、1切れから選べる豊富な品ぞろえを目指す。

<干物売場>
干物売場

次>> 加工食品は百貨店を意識したワンランク上の商品も展開

<前へ 次へ> 1 2 3

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方