小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ショッピングセンター/2月の売上高0.3%増

日本ショッピングセンター協会が発表した2月のショッピングセンター(SC)販売状況によると、既存SC売上高の前年同月比は0.3%増となった。

全体の好調要因としては、うるう年による営業日数増に加えて、春節によるインバウンド効果やリニューアルなどによる新規テナント導入の効果も挙げられた。

一方で、2月は全国的に降水量が多かった影響で、不調要因として天候をあげるSCが多く見られた。

好調業種としてテナントは飲食やサービス、キーテナントは生鮮食品や加工食品を挙げたSCが多くみられた。

一方、不調業種としてテナント、キーテナント共に婦人衣料を挙げたSCが多く見られた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧