メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ドラッグストア/7月「熱冷却用品」売上89.7%増「解熱鎮痛薬」30.7%増

2021年08月27日月次

関連キーワード:

True Dataは8月27日、同社の統計データをもとに、食品スーパーマーケット、ドラッグストアにおける2021年7月の消費動向を発表した。

食品スーパーマーケット1店舗あたりの購買金額は、前年同月と比べ1.4%減少、ドラッグストアは2.4%減少した。

食品スーパーマーケットでは、「氷」の売り上げが前年同月と比べ3割以上伸長。その他、ビール、ジュースなど飲み物関連の売り上げも好調だった。

ドラッグストアでは、「熱冷却用品・用具」の売り上げが89.7%増、「解熱鎮痛薬」は30.7%増となっている。

食品スーパーで「氷」の売り上げ3割増

食品スーパーマーケットの客数をあらわす1店舗あたりのレシート枚数は、前年同月比0.1%減少した。

1レシートあたりの購買金額は前年同月と比べて1.3%減少したが、2019年7月比では10.5%増加しており、コロナ前と比べると1回の来店でまとめ買いをする傾向が続いているという。

<1位は「畜産珍味」>
20210827t1 728x482 - ドラッグストア/7月「熱冷却用品」売上89.7%増「解熱鎮痛薬」30.7%増

商品のカテゴリ別金額伸び率ランキングでは、1位の「畜産珍味」(カルパス、ビーフジャーキーなど)は60.0%増となっている。「氷」の売り上げが33.5%増、ドリンク類も好調で、5カテゴリ(スポーツドリンク、ビール、炭酸フレーバー、果汁飲料、コーラ)がランクインしている。

「解熱鎮痛薬」の売り上げは30.7%増

ドラッグストアの客数をあらわす1店舗あたりのレシート枚数は、前年同月に比べて5.0%減少した。一方、1レシートあたりの購買金額は2.7%増加しており、1回の買い物でまとめて購入する傾向は継続している。

<「熱冷却用品」「解熱鎮痛薬」などが伸びた>
20210827t2 728x480 - ドラッグストア/7月「熱冷却用品」売上89.7%増「解熱鎮痛薬」30.7%増

カテゴリ別の売り上げをみると、「熱冷却用品・用具」は89.7%増、「解熱鎮痛薬」が30.7%増、「スポーツドリンク」が44.2%増だった。同社は「ワクチン接種が進んでいる影響」としている。

< 「熱冷却用品・用具」売り上げ推移データ>
20210827t3 728x336 - ドラッグストア/7月「熱冷却用品」売上89.7%増「解熱鎮痛薬」30.7%増

日照不足に加え、平均気温が低かった前年7月に売り上げを落とした「UVケア・サンタン」が70.1%増、「制汗防臭剤」が22.4%増と売り上げを伸ばした。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月07日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方