しまむら/5月の既存店売上高は5.7%増、アウター衣料・実用品ともに好調

2024年06月04日 10:10 / 月次

しまむら(2024年2月期売上高:6350億円)が発表した5月度(2024年4月21日~5月20日)の月次によると、既存店売上高は5.7%増となった。

全店売上高は5.5%増、客数3.5%増、客単価1.9%増だった。

総店舗数は1414店舗に上る。

月度 売上高 客数 客単価
全店 前年比 既存店 前年比 全店 前年比 全店 前年比
3月 1.1%増 1.1%増 3.1%増 1.9%減
4月 6.3%増 6.3%増 4.1%増 2.1%増
5月 5.7%増 5.5%増 3.5%増 1.9%増

5月度は、大型連休が天気に恵まれたことと、母の日の打ち出しにより、アウター衣料、実用品ともに売上が伸長。婦人アウター衣料では、JBの「SEASON REASON」や「FIBER DRY」の素肌涼やかパンツが売上をけん引している。実用品では、服飾雑貨のアームカバーやサンダル、寝具・インテリアの「超COOL」のラグや敷パッドなど、実需商品が好調だった。

■しまむらの関連記事
しまむら/寝具由来の再生素材を調達、国内製造パートナーに提供

流通ニュースでは小売・流通業界に特化した
B2B専門のニュースを平日毎朝メール配信しています。

メルマガ無料登録はこちら

株式会社しまむらに関する最新ニュース

一覧

月次 最新記事

一覧

しまむらに関する最新ニュース

一覧

アパレル・ファッションに関する最新ニュース

一覧

最新ニュース

一覧