小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

顧客管理の迅速化/本部と店舗で取り組むデジタル化戦略、11月8日(無料)

セミナー/2019年10月10日

ネクスウェイは11月8日、多店舗企業向けセミナー「LTV最大化!本部と店舗で取り組むデジタル化戦略」を開催する。

顧客ニーズが多様化し、競争環境が激化する中、顧客一人ひとりと向き合い、提供する価値を最大化することが重要視されている。多店舗事業者がLTV(life time value、顧客生涯価値)を最大化するためには、本部意思の現場への浸透、現場で起こっていることの把握、顧客対応・顧客管理の迅速化こそが必要となってくる。

セミナーでは、多店舗事業者が行うべき、デジタル化によるコミュニケーション変革と業務フロー改善について、3万5000店舗が利用する多店舗専用コミュニケーションツール「店舗matic/Shopらん」、大組織特化型ワークフロー・Webデータベースシステム「SmartDB」、5万社導入のクラウドサインが新たにリリースした店舗向け新サービス「クラウドサインNOW」の導入事例を元に説明する。

■開催概要
開催日時:11月8日(金)14:00~17:00(13:30開場)
会場:東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル5F 
参加費:無料
定員:50人
対象:多店舗運営企業における店舗運営部門、情報システム部門
主催:弁護士ドットコム、ドリーム・アーツ、ネクスウェイ
※スケジュール、プログラムの内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。
※受付にてお名刺が必要となりますのでご持参下さいます様お願い申し上げます。
※同業他社からのお申し込みはお断りする場合がございます。予めご了承下さいます様お願い申し上げます。

■詳細・申込
https://www.nexway.co.jp/seminar/20191108.html

■プログラム
1部: 「店舗の働き方を変革するコミュニケーション」
ネクスウェイ 販売支援事業部 覚前 真奈実氏
多くの多店舗企業は、コミュニケーションに重大な課題を抱えている。セッションでは、店舗運営に重要な「施策の確実な遂行」「店舗状況の可視化」「好事例の横展開」などを実現する仕組みを、具体的な事例を交えて紹介する。

2部:「電子契約が実現する業務自動化とデータ分析による店舗経営改革」
弁護士ドットコム 取締役 クラウドサイン事業部長 橘 大地氏
データの活用には顧客情報・申込情報のデータ化が必須。申込書などの「ペーパーレス化」「データ化」に必要な転記などの事務作業の自動化を実現するツール・データの活用方法、また店舗経営に必要な思考法、プロセス管理について解説する。

3部: 「あらゆる業務のデジタル化で実現する店舗運営改革」
ドリーム・アーツ カスタマーサクセス統括本部
アカウントエグゼクティブグループ 藤田 駿氏
業務がデジタル化されていなければ、店舗運営改革できない。セッションでは、「お客様の声収集」や「店舗改修/修繕依頼」のデジタル化など、あらゆる業務の電子化を具体的な事例で紹介、クラウドサインとの連携案も紹介する。

■問い合わせ
ネクスウェイ
セミナー事務局
TEL:0120-031-627(平日9時~12時、13時~18時)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧