メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ダイアログ/作業管理徹底、物流施設ごとの収支日次で把握3月16日無料開催

2021年03月01日セミナー

関連キーワード:

ダイアログは3月16日、オンラインセミナー「脱属人化!作業実績を徹底管理し、センターごとの収支を日次で把握する!」を開催する。

<物流企業向け業務サービス「Tariffee」など紹介>
20210301dialog1 728x436 - ダイアログ/作業管理徹底、物流施設ごとの収支日次で把握3月16日無料開催

物流企業では、荷主、作業ごとに異なるタリフが存在しており、作業が煩雑かつ属人化している傾向がある。その結果、荷主への請求ミスの発生のみならず、管理上の課題が発生していることが多い。

例えば、複数センターを運営している物流企業の場合、月次でのセンター長会議などで各センターの業績報告を実施していることが多いと思われるが、現場側ではこの報告書作成にかなりの工数を要してしまっている。他方、本社側では月次での報告を待たねば打ち手が打てないというジレンマが発生しているのが実情とみられる。

長年にわたって物流現場向けにWMSなどのソリューションを提供してきたダイアログが、顧客のこのような悩みごとを解決する物流企業向け業務サービス「Tariffee」を開発した。

今回のウェビナーでは、物流業界の専門家が過去の経験と顧客に対するヒアリングに基づいて、物流現場の経理部門が抱えている課題をどのように解決できるかを徹底解説する。

■開催概要
日時:3月16日(火)17:30~18:15(開始15分前より参加可能)
会場:Webセミナーとして配信 ※URLは開催前日までに別途連絡
主催:ダイアログ
参加費:無料
参加特典:今回のWebセミナー経由で申込むと、通常有償の初期設定サポート費用を無償で提供
申込締切:3月16日(火)13:00

■詳細・申込
https://www.dialog-inc.com/webinar_20210316/

■プログラム
テーマ:センター単位の実績を日次で確認!予実分析にかける手間を減らしませんか?
対象:以下の課題を抱えている物流企業の経営者、物流経理部門
1、各荷主への請求金額の着地見込み、進捗が見えづらく管理に工数がかかっている
2、作業が属人化してしまって、ミスが発生しやすい

■物流特化型請求管理サービス「Tariffee」サービス詳細
https://www.dialog-inc.com/tariffee/
Salesforce AppExchange

■問い合わせ 
ダイアログ マーケティング事業部 
marketing@dialog-inc.com

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月15日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方