流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





社内で必要とされる物流部門/経営戦略、リスク回避など分析6月15日開催

2021年05月27日 12:40 / セミナー

船井総研ロジは6月15日、オンラインで「社内で必要とされる物流部門構築セミナー」を開催する。

<物流部門が抱える課題、今すぐに取り組める内容解説>
物流部門が抱える課題、今すぐに取り組める内容解説

物流部門がある企業においては、社内においてどのような立ち位置にいるのか。また、具体的な活動内容や求められている役割は明確になっているだろうか。

物流部門のあるべき姿を明確にし、社内に対して提言できる影響力を持つ必要がある。そのために物流部門として取り組むべきことは何か、今回のセミナーでは、物流部門が抱える課題から、今すぐに取り組める内容について事例を交えながら解説する。

「物流部門はあるが、会社から求められている役割や責任範囲が明確になっていない」「物流企業からの値上げが落ち着いて、特に物流面で大きな課題がないと感じている」「社内の理解、協力を得るための提言ができず、物流の改善が進めづらい」「2024年問題を耳にするが、自社への影響や、何をすべきかわからない」といったビジネスパーソンに向けた内容となっている。

■開催概要
開催日時:2021年6月15日(火)15:00~16:30
開催方法:オンライン※Web会議ツール(Zoom)
受講費:1人税込9900円
対象:小売業、卸売業、製造業、EC運営、システム、マテハン企業
主催:船井総研ロジ
申込締切:6月9日(水)17時

■詳細・申込はこちら
https://lp.f-logi.com/seminar/20210506logideptconstr/

■プログラム
第1講座 
物流部門の実態と社内における立ち位置
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 
グループマネージャー 田代 三紀子
経営戦略と物流戦略の関係性
社内における物流部門の立ち位置
国内物流の環境変化と物流部門における喫緊の課題

第2講座 
今すぐに物流担当者が取り組むべきこと
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 
グループマネージャー 田代 三紀子
経営層へ物流面におけるリスク回避の重要性を伝える
物流管理をするうえで必要な情報の収集と整理
物流部門の組織構築、活動事例

第3講座 
物流部門が強くなるポイント
講師:船井総研ロジ ロジスティクスコンサルティング部 
部長 渡辺 庸介
物流部門が強くなるための実行ポイントを整理

■講師
船井総研ロジ 
ロジスティクスコンサルティング部
グループマネージャー 田代 三紀子
製造業・小売業を中心とした荷主企業に対して、物流の改善提案を行い物流拠点の見直し、コスト削減策の提案、物流部門の組織構築に取り組んでいる。物流をテーマにした数少ない女性コンサルタントとして、物流業界における女性の活躍推進に着目した現場(職場)改善、人材育成、人材採用にも取り組んでいる。

船井総研ロジ 
ロジスティクスコンサルティング部
部長 渡辺 庸介
荷主企業の物流再構築支援プロジェクトを推進。特に物流企業との契約内容の見直し・業務の見直しなどの短期改善から拠点配置の見直しなどの中長期物流戦略立案に従事してきた。近年では荷主企業のコスト削減とサービスレベルの見直しに注力。現場改善の実践を物流担当者と一緒に活動することで社内へのノウハウ定着を図っている。

■問い合わせ先
https://lp.f-logi.com/seminar/20210506logideptconstr/

関連記事

関連カテゴリー

セミナー 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧